しもてから

愚痴から入りますが、今日、アップル社の外付けキーボードを買ったんですよ。あの無駄に高いやつ。これから文章をプライベートで書くことも増えるかもと思って、カタチから入る自分としては、iPadでもいろいろ書けるように。

何気なく買ったけど、持って帰ってみると、キーボードの文字表示がボスニア語(クロアチア語とかセルビア語とかモンテネグロ語?)の表示になってるんですよ。んで、何が起こるかというと、一部の記号とかが、日本語キーボードと場所が違うんですよね。(iPad本体の設定では、日本語か英語のキーボードをつかっているので)

だから、例えば「?」と打つにも、「ここらへんかな」って推測して打たなきゃいけないのです。てっきり、こういうアップル製品は英語とかで合わせてきてるだろうと思ってたので(こっちでゲームを買うと英語版になることもあり)、まったく盲点でした。キーボード自体は打ちやすいから、ブログもこれから書くようになることでしょう。

Read more…

むねやけやばいです

今日のお昼に、ボスニア料理屋さんに行ったんですよ。
そのお店では、いつもシュケンベ・スープというものを頼んでいて、
何かと言うと、モツのスープなんです。
んで、スープともう一品、何かをと思ってグラシュという料理を頼んだんですよ。
普段はあんま頼まないやつをと思って。
なんかそうだった気もしてたんですが、なんとこっちもスープなんですよ。
そりゃあ隣にいたおっちゃんが、おれが注文してるときになんかヤな感じに(主観)笑ってるわけですよ。
その結果か知らないけど、胸やけ中です。

Read more…

むかしをこえたい

なんか、ずいぶん昔のブログ(2005年とか)を読み返してたら、
昔の自分は気が抜けてたな〜、とか、
コメントこんな人からも貰ってたのか〜、とか思ってきて、
ちょっとなんとか再開しよっかな、改めて、とか思ったんですが。

Read more…

おもえば、

ひさしぶりのブログですが、「宇宙兄弟」25巻について、いろいろ書いています。

 

Read more…

る・べん・す・りべ

ボスニアに来てから初の投稿ですが、諸事情があるのでボスニアの話ではなく、昨日までの休暇帰国中に観た「風立ちぬ」の感想をしたためたいと思います。

ジブリ作品を劇場で観るのは「ポニョ」以来ですが、宮崎監督の作品としてはポニョの次だから、あんまラグはないんだなあ、という感じでみてきました。主人公が男の青年、戦時中を描いたジブリではかなり珍しくリアル寄りの題材、などなど気になるポイントはありましたが、どちらかと言うと誘ってもらったから、っていうモチベーションで観に行ったのでした。結果的にはウルウルしたし、特別な余韻を残す作品で、ジブリの人物の描き方は匠だな、という感想を持ちましたが、題材が題材なだけに、素直に手放しで絶賛というのもしにくい映画だったのも事実で、そのあたりの感想をまとめたいと存じます。

観終わった方向け(ネタバレ)の内容となります、ご注意を!

Read more…

ゆめをみるしま

ちょうど日本にわたくしが上陸したあたりで韓国の人やら中国の人やらがとある島々に上陸して話題をかっさらっていっているので、便乗してそのことについて書いてみます。

Read more…

原子力発電所のあれこれについての所感

ブログやら友人のつぶやきやらを通じてみた北海道電力のサイト、原子力発電所の停止により冬の電力供給が安定しないかもしれない(停電が起こるかもしれない)ということについての説明と方針(になってるのかな?)のお知らせ。

んー、分かんないんですよね、素直にみれば、冬の北海道で停電なんて万が一にもあっちゃいけないだろうし、大変だ!って思うし、ヒネてみれば、そうやって原子力発電所の存在意義をアピールしてるだけなんじゃないの、とも。

 

Read more…